MENU
CATEGORY
プロフィール背景画像
しばた
サラリーマンゴルファー
1983年生まれ。
2019年末にICL手術を受け、裸眼視力2.0を手に入れました。
商社マンである傍ら独学でゴルフを習得し、4年でベストスコア●73まで上達。
資産運用などの趣味が高じて、FP2級を取得。
当ブログでは”サラリーマン目線”で仕事や遊び・暮らしについて発信しています☆彡

【宿泊レポート】浅間温泉の”松本十帖”は、なぜ口コミ評価が悪いのか!?

はてな

浅間温泉に新しくできた”松本十帖”が気になってるんだけど…。
何でこんなに評価が悪いの?

本記事では、上記の疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

しばた

こんにちは!しばた(@shibata_36)です。

”松本十帖”の評価の悪さ、気になりますよね?
2021年1月某日、”松本十帖 小柳(露天風呂付きテラススイート)”に宿泊してきたので、その時の感想を正直にお伝えします。

さて、あなたも浅間温泉にできた”松本十帖”に興味が沸いたところでしょうか?

あのオシャレな情報誌『自遊人』がリノベーションに携わったことで、話題沸騰中の”松本十帖”

自遊人が手掛ける宿泊施設は、”里山十帖”を筆頭にどこも高評価を保持しているのに、オープンして間もない”松本十帖”は低評価を連発…。

浅間温泉の宿泊施設は、全体的にGoogle評価☆4.0前後なのに対して、”松本十帖”だけは最低レベルの☆3.3(2021年2月1日時点)となっています

いったい、何故…!?

宿泊料金は高いのにここまで低評価だと、宿泊に躊躇してしまうのが正直なところだと思います。

なのでこの記事では、実際に”松本十帖 小柳(露天風呂付きテラススイート)”に宿泊した僕が、宿泊した際の感想を正直にお話ししていきます。

”松本十帖 小柳”が気になっている方は、是非、最後までご覧ください。

目次

【総評】”松本十帖 小柳”に宿泊した感想

さて、結論からお話ししちゃいますが、”松本十帖 小柳(露天風呂付きテラススイート)”は、一言で表現するなら『オシャレなだけ』でした。

例えば、項目を分けて評価するとしたらこんな感じです。

建物、館内の雰囲気・清潔感★★★★★
部屋の雰囲気・清潔感★★★★☆
従業員の接客対応★★☆☆☆
食事★☆☆☆☆
お風呂★★★☆☆
価格★☆☆☆☆
総合評価★★★☆☆
”松本十帖 小柳(露天風呂付きテラススイート)”に宿泊した時の評価

今回、家族4人(大人2人、子ども9歳と5歳)で、1泊2食付きの宿泊料金は約95,000円でした。

1月の土曜チェックインでこの値段。

建物も部屋もすごくキレイだし、現実離れした雰囲気は良かったのですが、”宿泊料金に対する満足度”は低く「また来たい。と思えるところではなかった」…と言うのが正直なところです。

ただ、お金は気にせず「オシャレな場所で時が経つのを忘れてゆっくりしたい」と言う方には、とても良い空間だと思います

”松本十帖 小柳”を6項目に分けて評価してみた

ここでは、更に詳しく”松本十帖 小柳(露天風呂付きテラススイート)”を以下の6項目ごとに、僕の独断と偏見で評価してみました。

”松本十帖 小柳”の評価6項目
  1. 建物、館内の雰囲気・清潔感
  2. 部屋の雰囲気・清潔感
  3. 従業員の接客対応
  4. 食事
  5. お風呂
  6. 価格

それでは具体的に1つずつ見ていきましょう。

”松本十帖 小柳”の建物、館内の雰囲気・清潔感

建物、館内の雰囲気・清潔感★★★★★

まず、”建物や館内の雰囲気・清潔感”についてです。

オープンして間もないだけあって、外観も館内もすごくキレイでした。

それに、何と言ってもオシャレ!!

浅間温泉で、このオシャレな雰囲気と存在感は群を抜いてます

建物を見るだけで、だんだん期待が膨らんできますよね?

と言うことで、”建物や館内の雰囲気・清潔感”については、文句なしの☆5つです

”松本十帖 小柳”の部屋の雰囲気・清潔感

部屋の雰囲気・清潔感★★★★☆

続いて、”部屋の雰囲気・清潔感”についてです。

部屋の真ん中にベッドがドーンっと置かれ、とてもスッキリした空間になっていました

部屋にはテレビも時計もないんですよ。

どうしてもテレビが観たい時は、カウンターに置かれたタブレットで観ることができますが、予想通り観にくいです(笑)

また、”小柳”は窓が東側なので、テラスから見えるのは住宅と山映閣(温泉旅館)と山だけ…。

景色を楽しむことはできませんが、とことんゆっくりできる部屋になっています

と言うことで、”部屋の雰囲気・清潔感”については、高得点の☆4つです

”松本十帖 小柳”の従業員の接客対応

従業員の接客対応★★☆☆☆

続いて、”従業員の接客対応”についてです。

☆2つの評価にしていますが、横柄な対応などは一切なく、丁寧な接客をしてくれました。

ただ、気配り、料理の出し方、手を持て余している従業員同士の会話の声など…、”松本十帖 小柳”と宿泊料金が同じ様な温泉旅館と比較すると、どうしても素人感を感じざるを得ませんでした

例えば、”星野リゾート 界”なんかが同じ価格帯ですよね?

この価格帯に加えて、自遊人がリノベーションに携わっていることや、建物のオシャレな雰囲気で期待値が高くなっていたこともあり、どこかしら期待を裏切られた印象を受けてしまいました。

と言うことで、”従業員の接客対応”については、厳しめの☆2つです

”松本十帖 小柳”の食事

食事★☆☆☆☆

続いて、”食事”についてです。

食事は、”松本本箱”1階の”薪火のグリルダイニング『三六五+二(367)』”で頂きました。

”松本十帖”は『地元の食材を使った料理に拘っている』と聞いていたので、どんな料理が食べられるのかとても楽しみにしていましたが、どれもオシャレなだけで、正直、ガッカリしました。

子ども用のメニューも大人と同じ味付けになっていて、食べられるモノがない状況に…。

それに、お客さんが少ないにも関わらず、料理の出てくるタイミングが遅すぎ

結局、夕食を食べ終わるのに2時間半も掛かったので、さすがに待ち疲れしてしまいました。

繁忙期はどうなるんでしょうね?

と言うことで、”食事”については、ガッカリ評価の☆1つです

”松本十帖 小柳”のお風呂

お風呂★★★☆☆

続いて、”お風呂”についてです。

”松本十帖”は、全ての部屋に源泉掛け流しのお風呂が付いているので、大浴場はありません

浴室いっぱいに檜の香りが広がって、気持ち良く入ることはできるのですが、家庭用の浴槽より少し大きいくらいで外も見えないので、何だかんだ物足りなさを感じてしまいました。

外には”小柳之湯”と言う半露天風呂がありますが、ここも部屋風呂の2倍くらいの大きさなので、他のお客さんとタイミングが被ると気まずいです…。

と言うことで、”お風呂”については、可もなく不可もなく☆3つです

”松本十帖 小柳”の価格

価格★☆☆☆☆

続いて、”価格”についてです。

改めて言いますが、今回、家族4人(大人2人、子ども9歳と5歳)で、1泊2食付きの宿泊料金は約95,000円。

これは、同じ浅間温泉にある”星野リゾート 界 松本”とほぼ同じ金額です

ちなみに、浅間温泉の高級旅館で知られる”山映閣”の宿泊料金は、家族4人、1泊2食付き(景色が良い部屋)で約65,000円。

”松本十帖”は、浅間温泉エリアの中で最も価格設定が高い旅館なんです。

と言うことで、”価格”については、高級旅館レベルの☆1つです

他の旅館とは違う”松本十帖 小柳”だけの魅力

チェックインはおやきを頂きながら…

チェックインは、少し離れた”カフェ”で行います。

ここでは、おやきとコーヒーを無料で振る舞って貰えるので、それらを頂きながら、館内の説明を聞いてゆっくりチェックインの手続きをします。

荷物は入り口で預かって貰えるし、そこから送迎バス(ワンボックスカー)で松本十帖入り口まで送って貰えるし、至れり尽くせりですね。

ただ、席が4組くらいしか座れないので、チェックインが他のお客さんやカフェのお客さんと重なってしまうと、チェックインをするのにすごく時間が掛かってしまうことになります。

タイミングが悪いとカフェの外で待つことになるので、カフェでのチェックインは賛否両論ありそうですね。

また、事前にカフェの場所を把握しておかないと、浅間温泉街の狭い道をグルグル回ることになってしまうので、行く前にチェックしておきましょう。

地元のおやつが食べ放題

エレベーターを降りると、部屋の前(廊下)におやつやアイスが並んでいます。

アメニティーバーって言うみたいですね。

このおやつやアイスがなんと、食べ放題!!

しかも、おやつは地元で作られているモノだけを厳選している拘りっぷり。

そんなにたくさん食べられませんが、この心配りが嬉しいですよね。

子ども達はテンション上がりまくってました。

”松本十帖タンブラー”のプレゼント

部屋のカウンターには、人数分のタンブラーが置かれているのですが、これが何と持ち帰り自由!!

しかも、アメニティーバーや”松本本箱”に設置されているコーヒーメーカーを無料で使えるので、コーヒー好きにはたまらないサービスですね。

僕は会社で使っているのですが、かなり重宝していますよ。

異次元の”Book store 松本本箱”に感動

”松本十帖”の目玉と言えるのが、この”Book store 松本本箱”。

元々あった風呂場を本屋に変身させていて、その初めて見る光景に心を奪われました

見渡す限り『本』でビッシリ!!

奥に進んで行くと、子ども専用の”こども本箱”は、浴槽にボールを詰め込んで遊べる様になっていました。

”選書の基準が『知らなかった本に触れ合える本』”となっている様に、見たことのない本ばっかり(笑)

ブックホテルの様にちょっとした個室もあるので、コーヒーを飲みながらゆっくり本を読んだり、持ち込んだパソコンで仕事をしたり、自分の世界にどっぷり入り込めると思います。

とても静かなので、1人でゆっくり過ごしたい方にはもってこいの場所ですよ

”松本十帖”の良くある質問

駐車場はありますか?

⇒ はい、あります。

宿泊客については、チェックインをするカフェの隣りが駐車場(無料)になっています。

日帰りでの利用客は、”あさま茶房”の隣りにある駐車場に停めます。

Wi-Fiはありますか?

⇒ はい、あります。

部屋以外でも、館内はどこでも(松本本箱の奥の方でも)接続可能です。

冷蔵庫の中の飲み物は有料ですか?

⇒ いいえ、無料です。

冷蔵庫の中に『りんごのハードサイダー(お酒)』も入っていますが、全て無料で頂けます。

”Book store 松本本箱”での飲食はできますか?

⇒ いいえ、できません。

靴を脱いで入る場所なので仕方ないですよね。

飲食ができるのは、”薪火のグリルダイニング『三六五+二(367)』”までです。

ちなみに、小柳にちょっとした食べ物(パンやお菓子)が販売されていますが、それを買っても”薪火のグリルダイニング『三六五+二(367)』”に持ち込んで食べることはできませんので、注意してください。

浅間温泉で”松本十帖”以外のオススメ旅館

ここでは、浅間温泉で”松本十帖”以外のオススメ旅館について、僕の独断と偏見でご紹介します。

絶対王者の”星野リゾート界松本”

Google評価☆4.4の”星野リゾート界松本”

言うまでもなく、全てにおいて現実逃避させてくれる旅館です。

松本平が見渡せる”山映閣”

Google評価☆4.3の”山映閣”

浅間温泉の中でも特に高台にあり、客室やお風呂から松本平と北アルプスの景色を楽しむことができます。

お風呂が自慢の”ホテル玉之湯”

Google評価☆4.3の”玉乃湯”

心温まる接客で、疲れた心と体を癒してくれます。

和を感じられる”菊之湯”

Google評価☆4.3の”菊乃湯”

明治24年に創業した伝統的な木造りで、存分に風情を感じられる旅館です。

まとめ:”松本十帖 小柳”に宿泊した感想

今回は、僕が”松本十帖 小柳(露天風呂付きテラススイート)”に宿泊した際の感想について、お話ししました。

実際に”松本十帖 小柳”に宿泊してみて、「宿泊料金に内容が伴っていない」と言うのが率直な感想です

やっぱり、僕たちが重視するのは”宿泊料金に対する満足度”ではないでしょうか?

部屋の雰囲気だけ良くてもダメだし、食事だけ良くてもダメ…。

もし、”松本十帖 小柳”の宿泊料金が周辺の旅館と同じレベル(大人1人16,000円前後)だったら、もっと高評価だったと思います

未だオープンして間もないので、今後もっと高評価を得られる”松本十帖”になる様、応援しています!!

次は、松本平が見渡せる”松本本箱”に宿泊したいですね。

”松本十帖 小柳”が気になっている方は、是非、参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1983年生まれ。
2019年末にICL手術を受け、裸眼視力2.0を手に入れました。
商社マンである傍ら独学でゴルフを習得し、4年でベストスコア●73まで上達。
資産運用などの趣味が高じて、FP2級を取得。
当ブログでは”サラリーマン目線”で仕事や遊び・暮らしについて発信しています☆彡

目次
閉じる