MENU
CATEGORY
しばた
サラリーマンゴルファー
30代サラリーマン。
2019年末にICL手術を受け、裸眼視力2.0を手に入れました。
商社マンである傍ら独学でゴルフを習得し、4年でベストスコア●73まで上達。
資産運用などの趣味が高じて、FP2級を取得。
当ブログでは”サラリーマン目線”で仕事や遊び・暮らしについて発信しています☆彡

BALDO(バルド)”CORSA PERFORMANCE 455 DRIVER”を試打した感想を告白!!(2020年1月末発売)

はてな

BALDO(バルド)の”CORSA PERFORMANCE 455”ドライバーが気になる…。
実際どうなの?

本記事では、上記の疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

しばた

こんにちは!しばたです。

サラリーマンながらベストスコアはバックティーからの73です。
地クラブに魅了され、飛距離を追い求めた地クラブを集めてクラブセッティングをしています。

多くのドラコンプロが愛用する地クラブメーカーの”BALDO(バルド)”

名前は良く耳にしますが、本当に飛ぶんでしょうか…。

サラリーマンにとって、クラブの買い替えは大きなイベントです!!

だからこそ、使用者の声って大事ですよね?

満を持してクラブの購入に踏み切っても、ショップでのシュミレーションと実際のコースとでは”弾道が全然違う!?”なんてこともしばしばあります…。

実際、僕もそれでたくさん失敗してきました。

なので、この記事では僕が実際にコースでBALDO(バルド)”CORSA PERFORMANCE 455 DRIVER”を打ってみた感想について書いていきます。

BALDO(バルド)”CORSA PERFORMANCE 455 DRIVER”が気になっていると言う方は、是非、最後までご覧ください。

[itemlink post_id=”2619″]

目次

BALDO”CORSA PERFORMANCE 455 DRIVER”の基本情報

モデルネームは、『CORSA(コルサ)』イタリア語で『失踪』『競争』を意味する

その名の通り、”CORSA DRIVERは駆け抜ける疾走感を味わうことができるドライバー”とのこと。

BALDO”CORSA PERFORMANCE 455 DRIVER”のデザイン

ソールにはF1マシンのフロントウイングのデザインを取り入れていると思いますが、「昆虫みたい」って言う人も多そうです…。

フェースにはミーリングがしっかり施されているんですね。

白いカバーもおしゃれで、高級感があります。

BALDO”CORSA PERFORMANCE 455 DRIVER”のスペック

ヘッド体積455cc
ロフト角8.5~11°
ヘッド素材ボディー/8-1-1Ti精密鋳造
フェース/DAT55Gカップフェース:レザーミーリングスコアライン
ヘッド重量199g
重心距離39.0mm
重心深度36.0mm
ヘッドのスペック

BALDO”CORSA PERFORMANCE 455 DRIVER”を実際に打ってみた感想

今回は、”スリクソン Z-STAR XV”を使ってラウンドしてきました。

[itemlink post_id=”2050″]

BALDO”CORSA PERFORMANCE 455 DRIVER”をアドレスした感じ

僕がエースドライバーとして使用しているKAMUI(カムイ)”KP-01”ドライバーのヘッド体積が450ccなので、5ccの差を感じることなくスッとアドレスに入れました。

キュッと引き締まった小ぶりの洋梨型ヘッドが格好良いですね。

簡単にボールを捕まえられそうな安心感もあります。

BALDO”CORSA PERFORMANCE 455 DRIVER”の打感

”フェースに食らつきながら弾いてる”と言う感じでしょうか?

弾いてるんだけど、マイルドさもある…。

芯で捕まえた時の手に残る感触は、かなり気持ち良いものがありました。

芯が外れても嫌な感じが残らず飛距離もまあまあ出ていたので、スイートスポットは広いのかな?と感じました。

BALDO”CORSA PERFORMANCE 455 DRIVER”の打音

ボールを強く弾いている『ギャンッ』と言う様な、低い音の中にも少し高い音も混ざっている音でした。

僕は、テーラーメイドの大人気ドライバー”SIM”の打音を『コツッ』と表現しているのですが、この”コルサ455”は低い音ではなく、犬の鳴き声みたいに少しキーの高い『ギャンッ』です。

KAMUI(カムイ)”KP-01”ドライバーでも同じ表現をしましたが、低すぎず高すぎない打音は”KP-01”に似てるなと思いました。

[itemlink post_id=”2619″]

BALDO”CORSA PERFORMANCE 455 DRIVER”のまとめ

飛距離や球の高さは、シャフトとの組合せもあるのでハッキリとは言えませんが、僕のエースドライバーであるKAMUI(カムイ)”KP-01”と同じくらいの飛距離が出ていました。

捕まったら『ドカーン』と飛んでいきますので、ボール初速の速さを感じられると思います。

BALDO”CORSA PERFORMANCE 455 DRIVER”の総評
  1. ディープフェースで、ボールを簡単に捕まえられる安心感がある
  2. 弾いてる感の中にマイルドさもあり、手に残る感触が気持ち良い
  3. 力強くボールを弾いてるのが分かる、低すぎず高すぎない打音
  4. ボール初速が速く、飛距離も文句なし

今では、中古品もたくさん出回っていますので自分に合ったスペックを探し易いと思います。

BALDO(バルド)”CORSA PERFORMANCE 455 DRIVER”が気になっていると言う方は、参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

30代サラリーマン。
2019年末にICL手術を受け、裸眼視力2.0を手に入れました。
商社マンである傍ら独学でゴルフを習得し、4年でベストスコア●73まで上達。
資産運用などの趣味が高じて、FP2級を取得。
当ブログでは”サラリーマン目線”で仕事や遊び・暮らしについて発信しています☆彡

目次
閉じる